忍者ブログ
JAMI TIMES | 日本映画学校 卒業制作ブログ

jamifilms-topjamifilms JAMI NEWS
2017.07.27 - 11:39

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012.10.12 - 20:55

ジャーナルC班


ジャーナルC班飯山です。

活動報告

8日(月)
監督と 上野の恩賜公園へ 去年実習でお世話になった 対象者の方にお会いしに行く。
公園には 東北の稲が。
のちカット表 OK出し。




9日(火)
午前中 しんゆり映画祭で アラン 観賞。
編集の巧さが すごい!
全体会後 某美大で 貴重な作品を見に行く。
役に立つかは別として 予想以上の面白さ!
とても古い作品から ドキュメンタリーとは何か 考えさせられる1日となる。

10日(水)
スケジュールについて話し合い。
OK出し作業。

11日(木)
カット表とOK出し作業。

12日(金)
カット表とOK出し作業。

13日から 監督とカメラマンは 白河へ。
良いラストシーンが 撮れるよう期待。


拍手

PR
2012.10.05 - 22:40

ジャーナルC班


 
3年ジャーナルC班飯山です。

活動報告

1日(月)
全体会。
先週の撮影の報告と その素材を見てもらう。
どうなるんだと悩みながらも 楽しくなる。



2日(火)
カット表作りや文字起こし

3日(水)
カット表作りや文字起こし

4日(木)
カット表作りや文字起こし



5日(金)
班で話し合う。
テーマやラストシーンについて 各々の思いを語る。
言葉にする難しさを 全員がひしひしと感じる。


拍手

2012.09.29 - 01:12

ジャーナルC班


3年ジャーナルC班飯山です。

活動報告

24日(月)
ストーリーを考える。
模索 模索。

25日(火)
全体会とカット表作業。
カット表は まだ先が長い。
スピードをあげたい。

26日(水)
カット表づくり。
白河にいる 監督とカメラマンは 撮影。



27日(木)
まだまだカット表づくり。
白河組は 撮影。



28日(金)
白河入り
撮影へ。
やっぱり 東北は寒い!


拍手

2012.09.21 - 20:49

ジャーナルC班


3年ジャーナルC班 飯山です。

活動報告
17日(月)
領収書の精算を 終わらせる。
撮影日誌を 書く。

18日(火)
領収書の精算提出。
全体会。

19日(水)
班員同士で話し合いと 調べもの。

20日(木)
講師の 千葉さんと島田さんを交えて 話し合い。
沢山アドバイスをもらう。



21日(金)
カット表作りなど。
仮払い金を受け取った。
後半は 節約せねば。





拍手

2012.09.14 - 23:26

ジャーナルC班


3年ジャーナルC班 飯山です。
まだ昼間は暑いですが 福島は夜とても涼しくなりました。


活動報告

10日(月)
調査 いろんな方に話を聞く。
学校では 全体会で 講師の方のご指導があったそう。



11日(火)
編集宮坂 福島入り。
作品について 朝方まで 話し合い。

12日(水)
宮坂 帰る。
お祭りの練習撮影。
久しぶりに インタビューをして 少し緊張。

13日(木)
朝から撮影。
対象者の方に 美味しいランチをごちそうになる。

14日(金)
小学校とお祭り撮影。
あと2日間 熱い祭り撮影を頑張りたい。






拍手

| 123 | NEXT

プロフィール


日本映画学校 第25期 映像科 卒業制作ブログです。こちらでは各班の現場レポートや上映会の最新情報などを更新します。

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カウンター

最新記事

2013.03.30
制作部オカベの韜晦
(三科C班)
2013.03.29
制作部オカベの追想
(三科C班)
2013.03.28
制作部オカベのユリーカ!
(三科C班)

バナー別

三科A班
三科B班
三科C班
なぜなにC班(三科C班)
演出A班
演出B班
演出C班
演出C班(上と同じです)
脚本演出
ジャーナル
特命係

blogランキング参加中






にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ
にほんブログ村 専門生日記ブログへ
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(美術・デザイン)へ

メールフォーム

バーコード

ブログ内検索

編集長のオススメ(1)


























編集長のオススメ(2)