忍者ブログ
JAMI TIMES | 日本映画学校 卒業制作ブログ

jamifilms-topjamifilms JAMI NEWS
2017.10.21 - 17:34

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012.07.26 - 18:42

特命係:隠れた趣味→陶芸の特命あしざわです


暑いっすね!
隠れた趣味→陶芸の特命あしざわです。



高温多湿大歓迎?!
体質なのか→寒いよりマシと思うからか?ガマン好きなのか?

シャコウジレイで暑くてね~の裏側には、心のなかで→快適!であります。

学校は夏休みかと思えば、作品制作の最後クライマックス!シーズン!


前日、海行って入ってる人もいますが…

湯快爽快→わたしもタマニ…。

でもモノホン温泉なら、知る人ぞ知る!

横浜温泉
『チャレンジー』
なんか戦隊ものみたいな名前?!横浜市旭区にあります。

ネットで調べてみてね!
元々老人ホーム利用者→治療用に穴ほったら、マジ→いい湯発掘→近所で評判→当初プレハブ建て→一般解放…。
商業施設でないので、宣伝なし→たしかワンコインでした。

チャレンジーの名前の由来→穴を掘る会社の名前だそう…。

フツウに聞くと?
エッ!て感じだけど、
マジ効能あり→そのへんの銭湯と違います。
アトピーによく利くそうです。タオル石鹸全て良心価格、

昔は、月2ペースで行ってました

脱線しました→本題へ、
ダビング&ネガ編

ダビング→音の編集作業→セリフ、効果音、街の音(グランドノイズ)、音楽→1つにまとめていく→ミックスダウン!→映画の世界では、ダビングといいます。

ネガ編→ネガ編集の略です。

ん~フィルムを現像すると→ネガとプリントができます。デジタルの世界では、撮影データ=マスターデータは、コピーしても画質は落ちないし、編集ソフトで切り取り、貼り付けしても、実際には
ハサミで切り取ったりしません。

が、アナログは、撮影したフィルム=オリジナルネガは、この世に一本しかないので、最初の編集は、ネガ現像したコピー→プリント=ポジでハサミ(スプライサー)で切ったりつないだりを繰り返し、最終的に編集結果を確定します。

オールラッシュ→全ての画の編集結果発表

それをふまえて、全ての音をミックスダウン→ダビング作業となるのです。

でも、まだ完成はしません。

ポジ編集→編集結果は、あ~でもない、こ~でもないを繰り返し、ボロボロになります。

ボロボロとは、編集機にかけられ、ロールにされ、行ったり来たり…。オマケに切ってつなぐ際に、スプライシングテープという特殊なテープでつなぐのでボロボロになります。

長くなりましたが、

最終的に、今まで手付かずだったネガにハサミを入れ、カット表を元に最新の注意を払い、和バサミを入れ、アセトンという接着剤で貼っていきます。

ダビング作業後の音の素材→現像所で16mm幅のネガフィルムに音のネガ→サウンドネガを作成してもらいつつ→

編集部へ、編集さんは、画のネガと音ネガの長さを合わせ、カット表を作成し、撮影台本をつけ→またまた現像所へ送ります→原版入れ→なんて呼んどります。

でもって、撮影部さんがプリント焼き付け→つまり上映プリントの明るさ、色などを現像所のタイミングマンという仕事人と打ち合わせ→焼き付けが始まります→最初にネガから焼き付けられたプリントを0号プリントと呼びます。

いわゆる0号試写なんていう言い方がありますが、現像所からスタッフへの確認内部試写を意味します。

ここで間違いがないか技術部が目を皿のようにしてチェック!

完成となるのです。

そして技術三科3作品は、9月10日に0号完成試写を迎えます!

ことしはどんな傑作に出会えるか?

まもなくHPにて予告編がアップされますよ。
(編集長注釈※8月中にはアップ予定です(*・ω・)ノ)

お楽しみに

因みに、商業映画劇場公開作品は公開規模が大きければ大きいほど→焼き付けられ→プリントのケースに第1号~から順にナンバーがつけられます。

現在に至っては、劇場→DLP上映→現像所でデジタルデータが作成され、劇場へ送られ、期間中ダウンロードされたデータを上映するシステムが確立されました。

川崎チネチッタ名画座で実は映画大学のCMが流れていますが…やはりDLPで作成されたデータ→わしが現像所に発注しました→やや自慢話しが入りました。




拍手

PR

プロフィール


日本映画学校 第25期 映像科 卒業制作ブログです。こちらでは各班の現場レポートや上映会の最新情報などを更新します。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

最新記事

2013.03.30
制作部オカベの韜晦
(三科C班)
2013.03.29
制作部オカベの追想
(三科C班)
2013.03.28
制作部オカベのユリーカ!
(三科C班)

バナー別

三科A班
三科B班
三科C班
なぜなにC班(三科C班)
演出A班
演出B班
演出C班
演出C班(上と同じです)
脚本演出
ジャーナル
特命係

blogランキング参加中






にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ
にほんブログ村 専門生日記ブログへ
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(美術・デザイン)へ

メールフォーム

バーコード

ブログ内検索

編集長のオススメ(1)


























編集長のオススメ(2)